×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

   
多重債務問題の解決

【Stop!多重債務。その借り入れは必要ですか?】

 現在、多重債務者は150万人とも200万人とも言われています。
 生活費や医療費の補充から浪費、仕事上の理由etc、債務を抱えるキッカケや理由も様々です。
 「借りたものは返す」というのは基本ですが、次の内容に1つでも当てはまれば方法はどうであれ債務整理(専門家に よる手続き)が妥当になることは確かなようです。

  • 債務額(借金の額)が年収と同じ、又は年収以上である。
  • 月々の返済を他の業者から借りて支払っている。
  • 大手消費者金融から融資を断られた。
  • 債務を抱えているが、無職or無収入だったり収入があっても生活費でやっと。
  • すでに滞納or返済を遅延している業者がある。


 
【1人で解決できますか?】
 多重債務を抱えていると、慌てていて冷静な思考や判断ができない為、紹介屋や闇金融等のターゲットになりやすく泥沼にはまっていく一方です。
 身動きできない状態は病気の患者と同じです。一人では治せません。傷口が広くならないうちに専門家に相談しましょう。
 例えば弁護士に正式に依頼すると、督促の電話や今後の対応が決まるまで支払を一時ストップさせることができます。
 他にも司法書士に依頼して自己破産や特定調停制度の申立を裁判所で受理されたら前述と同様な状態になります。
 ekisuPa!にも多重債務問題を扱う専門家の登録がありますので是非、相談して今後についてしかるべき助言をもらったり手続きが必要であれば依頼をされるのが賢明な場合があります。

 以下の多重債務に関するコンテンツも是非、御覧下さい。

 『多重債務の解決』メニュー

 自己破産について  自己破産・免責制度の解説。

 個人版民事再生について  個人版民事再生についての解説。

 特定調停について  特定調停についての解説。

 任意整理について  任意整理についての解説。

 クレサラ用語集  多重債務関連でよく使われる用語の解説集。

 お役立ちアイテム  多重債務関連でお役に立てそうなツール集。